②会員NO,1 1972年式ハンドメイド/EC レストア風景 VOL-2 鈴木

f0158917_17215961.jpg
1


1999年7月北海道クラシックフェステェバル会場出品車を購入する。

写真は前オーナーで愛車を磨いてます。



f0158917_23322969.jpg
2

1999年7月14日
1972年式(S47) 1600cc
ハンドメイド/EC購入








f0158917_8463945.jpg
3

自宅前にて











f0158917_23391697.jpg

4

左フェンダーの腐れ









f0158917_9375075.jpg

5
腐れ切り取り錆止めを塗り
アルミ板にて補修する。







f0158917_9412340.jpg
6

運転席のイスの破れ









f0158917_947378.jpg

7

助手席
中古イスを購入









f0158917_9481498.jpg

8

イスを解体するとスポンジに製造社名
ロットNO,が記入されている。






f0158917_950142.jpg

9

スポンジ、カバー交換作業









f0158917_9535162.jpg

10

助手席と運転席のスポンジ、カバーの交換で
運転席は新品同様になりました。





f0158917_1005514.jpg
11

エンジンからの油漏れ
カムカバーの塗装の剥がれ                 








f0158917_12131351.jpg

12

オイルを抜くと、油分は無く
真っ黒である。







f0158917_12152169.jpg

13

カムカバーの内側はオイルが焼け付いている、








f0158917_1219943.jpg

14

みごとに真っ黒で、内部清掃、
タイミングチェーンの点検をする。







f0158917_122187.jpg

15

カムカバーの塗装を剥がす。








f0158917_12224714.jpg

16

サフェーサーを吹き付ける









f0158917_12451043.jpg

17

コンメタを吹きつけ、完成








f0158917_12471299.jpg
18

メーターパネルを外す。









f0158917_12475721.jpg

19


計器類を外してパネルの表面に張ってあるフイルムを剥がす。





f0158917_12493696.jpg

20

家具屋さんに木目の表面コーティング処理を発注していたのが
届き、計器類を取り付ける。





f0158917_12505571.jpg

21

ハンドルを外して、塗装を剥離する。








f0158917_12551768.jpg

22

塗装をしてから取り付ける。









f0158917_1257194.jpg
23

シフトノブ、塗装を剥離してから、ハンドル同様
トノコを塗り、何度も布で擦り目潰しをしてから、ニスを5度
塗りをしました。





f0158917_130895.jpg
24

コア中央部分から、水が突出したので、
コア全面新品を改造して製作したもらいました。






f0158917_1314983.jpg

25

ラジエターを取り付け水漏れ点検OKです。








f0158917_1344991.jpg
26

購入したときからメーターが上がらず、メーター内部交換
すると、正規の速度を示しました。






f0158917_1392399.jpg

27

水温が上がり、中々下がらないのでサーモスタット部解体すると
サビでびっしり、サーモスタット交換、取り付けボルトが折れたので
ボルト交換


f0158917_13131646.jpg

28


取り付け完了、水温は安定しました。







f0158917_13202447.jpg

29

インジェクター部分からガソリンが噴霧したので取り外す。








f0158917_13235738.jpg
30

中古品を購入1と4を交換する。









f0158917_1544721.jpg

31

レスポンスが芳しくないので、ケースごとと外し点検をすると、とクリーナーは
目詰まりで機能を発揮してません。





f0158917_1752946.jpg

32

パワーアクセル製のストレーナーを購入
改造して取り付けるとレスポンスが改善されました。





f0158917_178335.jpg

33

時計は量産型で壊れており、ハンドメイド品を探し取り付ける、







f0158917_17252249.jpg
34
ブレーキを踏むとゴツン、ゴツンと衝撃音が発生、デスクローターを外し
点検、ブレーキ鳴き止め防止に、鋼板をサンドイッチしている為、長年乗っていないので
錆が発生して、膨らむ


f0158917_1726322.jpg
35

光っている箇所が膨らんで、磨り減った箇所です。









f0158917_1727278.jpg
36

量産型のデスクローター新品を取り付けました。








f0158917_1732424.jpg

37
フロントの車高が低くハンドルを切るとタイヤがフェンダーに擦るので、点検します。





f0158917_17362390.jpg
38

スプリングコイルを外します。










f0158917_1743291.jpg

39
スプリングコイルを外し予備品と比べると、1,5巻カットしてます。
正規品を取り付けます。





f0158917_22403769.jpg

40


工具が無く針金で縛り、車重で縮めようとしても無理でした。





f0158917_2243575.jpg

41
整備工場から工具を借りて来てスプリングコイル交換を終えました。







f0158917_2245390.jpg
42
走行中にアクセルペダルを踏むと息つきが起きました。
150Km.120Km.90Km.70Km50Km.10K.と、走れなくなり、ポンプとストレーナーを取り外しました。鉄錆で
ストレーナーの目詰まりと判明しました。

f0158917_8523693.jpg
43

ストレーナーと、ポンプを交換して取り付けました。吹け上がりも良くなりました。







f0158917_914197.jpg

44

ロアリンクを購入したので、左右交換します。






f0158917_982241.jpg
45

取り付け完了です。









f0158917_9161652.jpg

46

量産のキャリパーを入手しましたが、ハンドメイドはアルミ合金製、量産型は鋳鋼製と解かりましたので、交換中止します。



f0158917_914269.jpg

47

分解し、内部の部品を交換して取り付けました。







f0158917_919562.jpg

48

エンジン点検をしていると、ダイナモのターミナ端子から火花が出ていたので取り外しました。






f0158917_9225810.jpg
49

分解して見ると、ターミナル線のハンダ付けが外れかかっていたので、半田付けをして、ベアリング及びカーボンブラッシを交換して組み立てました。



f0158917_9255757.jpg

50

塗装をして完了です。








f0158917_9345934.jpg

51

クーペ購入当時のエンジンルーム








f0158917_9391548.jpg

52

エンジンルームはこの様に綺麗になりました。







f0158917_12184690.jpg

53











f0158917_12191119.jpg


54










f0158917_12193090.jpg

55











f0158917_12195116.jpg

56











f0158917_12201259.jpg

57












f0158917_1220355.jpg

58
[PR]

by 117coupe2007 | 2008-01-25 17:20 | ②会員01-S47/1600/EC緑  

<< ①会員NO,1 1981(S5... ③会員NO、1 1970年式1... >>